インターネットMLMに注目!誰も誘わないで成功

アムウェイのブレイクアウェイのメリットについて聞いてみた

アムウェイが報酬プランに採用しているブレイクアウェイ

他にも、ミキプルーンの三貴商事が採用しています。

アムウェイの方に、ブレイクアウェイの
メリットとデメリットについて聞いてみました。


まずはメリットからですね。

アムウェイブレイクアウェイは代理店システムだそうです。

代理店なので、ダウンさんのプロ意識が高まります。

代理店として独立できれば組織のしがらみが無くなり、
自由な活動ができそうです。
pic_secrecy001.jpg
プロ意識が高い、優秀なダウンがあなたの下にできれば、
上位者であるあなたは、ほとんど何もせずに、組織が広がりそうですね。

あなたの下に代理店がたくさんできれば、
収入は安定するし、高額報酬ももらえるかもしれません。

アムウェイの報酬プランのブレイクアウェイは、
下位に代理店を育成していくシステムのようです。



次にデメリットについて

自分のダウンのことを考えると、メリットがいっぱいな
アムウェイブレイクアウェイですが、

自分もプロ代理店にならないといけないということです。

ですので、短期間での収入アップは、よほど、
もともとの人脈を引き連れて参加しない限り無理なようです。

3年以上は、修行だとおもってコツコツと活動して、
組織を構築しなければなりません。

無理して短期間で収入アップをしようとして、製品の買い込みをするかたもいて、
問題となるケースをよく聞きますね。
友達を誘わないほうが成功が早かった!




アムウェイのブレイクアウェイとはどんな仕組みか

アムウェイの報酬プランのブレイクアウェイとは、
どんな仕組みでしょうか。

アムウェイの報酬プランのブレイクアウェイは、
分かりやすく言えば、代理店システムです。

このシステムはネットワークビジネスで一番最初にできた
報酬プランだと言われています。
Amway_Japan_Head_Office.jpg
世界的に名のしれたアムウェイ

日本では、広く認知されているミキプルーン(三基商事)など

代理店システムであるからこそ、ビジネス会員が、
プロとしての意識が高い傾向があります。

ブレイクアウェイを採用している企業は以下の通りです。

アムウェイ、ニュースキン、ニューウェイズ、ハーバライフ、ミキプルーンなど、



ブレイクアウェイの意味は

「離脱する」「脱退する」「逃げる」「分離」「独立」などです。

意味どおり、組織から離脱して独立する報酬システムです。


アムウェイのようなブレイクアウェイの報酬プランは、
ステアステップ「多段階方式」との組み合わせで、採用されている企業が多いです。
仕入れと販売の差額収入が、基本です。

あなたが、50%の仕切りであなたの下に70%仕切りグループがあったとします。
差額の20%があなたの差額収入です。

また、アムウェイでは、あなたの下のグループが、
あなたと同じ50%の仕切りになると、
差額収入が発生しなくなります。
このように、下位のクループの収入が入らなくなることから、
ブレイクアウェイといいます。

代理店システムなので、ノルマがあります。
友達を誘わないほうが成功が早かった!



アムウェイには成績ボーナスとは別にプロデュースボーナスがある

アムウェイでは、
自分のグループの売上によって得られる報酬の事を「成績ボーナス」と言います。

アムウェイでは更にもう1つ「プロデューサーボーナス」という
かなり大きなキャッシュバックを得られる仕組みがあります。

プロデューサーボーナスは、売上をたくさんあげた人に
「成績ボーナス」とは別に、
アムウェイから支給される特別ボーナスのようなものだそうです。
okane.jpe
アムウェイで、プロデューサーボーナスを受ける為の条件を聞いてみました。

・自分のグループの月間売上が150万PV以上あること

・自分の直下のダウンのグループの月間売上が150万PV以上を超えていて、
 なおかつ、自分のグループの月間売上も60万PV以上あること。

・自分の直下のダウンのグループ2つ以上の月間売上が150万PVを超えていること。

この状態になると、プロデューサー認定を受けているということらしいです。

この状態をどれだけ継続出来るかによってピンレベルが変わってくるそうです。

一番簡単なピンレベルを3つあげてみます。
SP(シルバープロデューサー):1年の内、1ヶ月以上
GP(ゴールドプロデューサー):1年の内、3ヶ月以上
DD(ダイレクトデュストリビューター):1年の内、6ヶ月(その内3ヶ月連続で「SP」になる必要がある)

SP、GP、DDになることで、
自分の直下のダウンのグループ×25%の
プロデューサーボーナスを貰えるようになるそうです。

簡単な例を聞いてみました。

・自分のグループで150PVを売り上げた場合(自分のPVは3万PVとします)

成績別ボーナスは
195万BV×21%=41万円
41万円ー22万円(各グループに支払う金)=19万円

プロデューサーボーナス
19万×25%=4.8万円
合計の収入:19万円+4.8万円=23.8万円

ここで考えなければならないことは、アムウェイでは、
「自分の直下のダウンのグループ」が150万PVの売上を達成した場合、
そのグループは自分のグループから外れてしまうそうです。
このことを独立と呼んでいます。
友達を誘わないほうが成功が早かった!


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。